スノードライブの必需品

About

ここでは、自動車部的基準でスノードライブの際のテクニック・必要な物を紹介します。

クルマ

ドライブに行くのにまずクルマが必要です。
上級者になると雪用の車 雪車 を用意する者が現れます。
定番は 過給機付き軽自動車の4駆 LSD入りFF(除くホンダ車) 2リットル級4駆ターボ

四駆>神がかり的トラクション もう他には戻れない
FF>クソトラクション クソの中では食うほう でもたまにどうしようもなくなる
RR>わかんね
MR>ブリブリトラクション FRと比べたら 意外と進む
FR>ゲリピートラクション もうビチビチのゲリゲリのブリブリの終始ウンコ でもそこがいい

準備すること

エアロがついてる場合は外しましょう ノーマルバンパーは割れないのでおすすめです
今夜はそこまで頑張らないからいいやって気持ちでエアロをそのままにしておくと後悔します

車高調はめいっぱい上げるか純正足に戻しましょう

吹雪が予想されるときはヘッドライトをイエローバルブに交換すると視界良好です

バンパーが雪でつまったら必ず取り除きましょう.外気温が氷点下でもオーバーヒートします

牽引フックの位置を確認しておきましょう

LLCはできれば濃いめにしておく

サイドブレーキの調整をしておきましょう(特にFF)

Tech

モフモフの雪の中を走り続けると、フェンダーの中に雪が詰まってハンドルが切れなくなることあり
たまに左右に振って確認すると◎

同様にキャリパーに雪が詰まってブレーキが効きにくくなることもあり

スタックしそうな時、空転させまくると掘ってどんどん状況が悪化する
2速発進・バックを駆使して、極力空転させずに、クルマを前後に振って反動で脱出

どうしようもなくなりそうな時、変に粘るよりあきらめてスピンさせちゃった方が
安全な場合がある

柔らかいと思われた雪カベの中に芯(氷・ガードレール・ポール etc)があることがある

側溝に雪が積もって見えなくなってることがある

車間の取り方が大事
あんまり近づくと、前のクルマがやらかした時に対応できないし、
あまり離れると、刺さってるのに気付かないことがある
前走ってるのがちらっと見えて、自分が安全に止まれるぐらいの間隔を身につけよう

タイヤ

スタッドレスタイヤを用意しましょう

準備・携行品

ウィンターブレード

雪が詰まらないようになっているワイパー
視界が見えなくなるたびに極寒の中で凍ったワイパーをパタパタする必要がなくなります

寒冷地対応ウォッシャー液

信州の寒さには原液でも安物だと凍る場合があります.

I/Cスプレーにも寒冷地ウォッシャー液を混ぜると凍りません.
ただし,吹きかけるとすっごい煙がでます.
周りの人たちが心配しだします.

長靴

足が濡れて萎えないようにしましょう

ただし,長野の山奥にいくと
寒冷地用長靴っていう中がすこしモコモコしてるのは大して効果なし
靴下二枚履きなんてもっと効果なし.
足凍ります.

プロナガグツストになると,長靴が足に馴染み
マイ長靴を履いたままで,雪道を爆走し
ヒール&トーを決め,繊細なペダルワークができるようになり
レーシングシューズと遜色のないフィーリングで走れます.
サンダルより楽勝.



牽引ロープ

スタックした時に引っ張ってもらいます
一人一本は常識です
牽引フックの位置も確認しましょう
自分の車重+αぐらいの耐荷重のものじゃないと、ちぎれます.

<スタックした側の車>
ゴム製の伸びるのにしましょう リジッドワイヤータイプは難易度が高いです.
稀にバンパーが裏板ごともげたり、フレームがはがれるクルマがいます

<レスキュー側の車>
リジットワイヤータイプにしましょう.ゴム製は,危険性が高いです.
ゴム製のやつは,ゴムの反発で相手のフレーム等がぶっ飛んできて,愛車が傷つく可能性があります.
リジットしかないと嘘をつき,スタックした車を壊してでも,愛車を守りましょう.

スコップ

スタックした時の雪かきに便利です

ライト

LEDの明るいもの 何かと便利です

テープ類

ガムテープ ビニールテープ
ライトがとれたり、バンパーがとれたときに便利です
透明な物があるとライトの修理ができます

タイラップ

ライトがとれたり、バンパーがとれたときに便利です

パンタジャッキ

溝に落ちた時に便利です
間違ってもその辺の看板を拾ってこないようにしましょう

ブースターケーブル

バッテリーは寒いと弱まります
雪山での電源喪失は死を意味します


あったらいいもの

眠気覚まし

缶コーヒー、RedBull、リポDなど
帰り道はとても眠いです

予備の灯火類

ヘッドライト ウィンカー テールランプ・・・
プラスチックは割れる可能性が高いです

予備の外装類

バンパー フェンダー ドア・・・
交換できない部分をやらかしたらあきらめましょう

予備の足回り

タイロッド ドラシャ ロアアーム・・・
やらかしても(やる気次第で)現地交換して帰れます

SUVに乗っている友達

適当なことを言ってちょろまかして連れてきましょう
激しくスタックしても引っ張りだせるので安心です
間違っても エクストレイルのFFとか、先に足手まといになるようなのは連れてこないようにしましょう
パジェロとかランクルがおすすめです
間違ってもSUVに激しいことをさせないようにしましょう
スタックしたら、大変メンドクサイことになります

スノースポーツ用品

飽きたらソリで遊びましょう


おもり

FR車はとにかくトラクションが命
おもりとしてタイヤをリアに積めるだけ積みましょう

  • 最終更新:2014-11-02 01:35:38

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード