屯田兵

屯田兵とは
  1.  土着して平時は農業に従事している兵。
  2.  明治政府が北海道の開拓と警備の為に設置した農兵。
  3.  主にSL信州で肉体労働に従事している部員の事を指す。

ここでは3について説明する。

北方から来る侵略者からコースを守り、土いじりをこなす様子から来ているスラングである。

・・・と言うと、聞こえは言いように思えるが、水切りに駆り出されている様子から転じて、肉体労働をするメンツを指す様になった。


水切りとは、SL信州はダートのコースである為、大雨ではコースがぬかるんでしまう。
それを防ぐ為に、スコップを用いて、コースに水路を作る土木作業である。

SL信州は北信と東信の間に位置するので、北方からの雨雲が来ているはず。


よって北方の侵略者(雨雲)から、コースを守る(水切り)行為が、2になぞらえた事から由来する。

  • 最終更新:2009-09-19 02:18:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード