部内ボロ車ランキング

 ボロ車が多いと噂されるASSACが送る、ボロ車のボロ車によるボロ車のためのランキング。

ポールポジション

EF7 CR-X 後期型

crx.jpg
○ドライバー:金森 渉
 ご存じの通り圧倒的ボロさでライバルをぶっちぎる。
 現在2回目のタイベル交換に向け爆走中。

※写真は現在のものとは異なります。

2位

AE111カローラレビン

ボロ1
○ドライバー:○西 良太
 納車一カ月後あたりの写真w
 あまり知られていないが意外と残念だった車
 雪でフロントをやっちゃってウインカーとか、フォグを谷底に落とし、
 とりあえず、ヘコミと傷を隠すために
 ビニテチューンによりまるでプロトタイプカーのような装いになる
 
 そしてフェンダーを交換した翌日にフェンダーをがりがりする
 さらにBOMEXをつけてる最中に右フロントをぶつけて割る
 さらに中原に左フロントを割られるw
 さらにリアをガリガリする
 さらに左ドア後ろをポールで巻き込みベッコン凹ます
 という生傷が絶えない日々が続く

 だたDIY修復と写真は凹んでない方からという努力により
 部内で一番カッコイイ車となったためランキング外へ


 となるも翌年冬になってまたランキング上位へ
 さらに聖○原にて氷塊にクラッシュ、フェンダーをくしゃりんこ
 タイラップのクリアランスがないとバンパーが付かない仕様に
 さらに戸○にてSW20救助の際、適当に牽引ひっかけたらボディがもげてリアバンパーがパックリ
 さらにいろいろなところにつっこんでライト類がぐちゃぐちゃに
 さらにSLにてマフラーをパックリ 触媒より後ろ十数センチだけパイプついてる快適爆音仕様になる



3位

RPS13 180SX

180
○ドライバー:一瀬 拓也
 某日某峠において軽く刺さってしまい、FRPバンパーがぐちゃぐちゃになってしまった180SX。
 タイラップ補修してあるところなどがまたドリ車オーラを醸し出している






かつてボロいまま動きまわっていた車達


NCP10 ヴィッツRS

vitz2
     ↓ガムテ補修後↓
ガムテヴィッツ
    ↓ガムテチューン後↓
ガムテヴィッツ2
       ↓転倒w
vitz4


○ドライバー:近藤 太郎
 シルエイティ亡きあと現れたダークホース。
 順調にボロくなっている模様

○雪での撃墜(自爆)スコア 
 12/4  崖から転落。
      実はラジエーターまで歪んでいたという致命的なダメージを負うが、翌日にはT中師匠の手により修復され見事復活。
 12/16 ゲート上にて轍にハマりイン側に刺さる。
      フロントバンパーが大破したため、ボディに穴を開けタイラップで再装着。ヒビもタイラップで補修し復活。
      刺さった直後から左ヘッドライトが点灯しなくなるが、T中さんちに落ちてたワゴンRのバルブで代替。
 12/17 聖○原で原っぱに突っ込む。
      フロントバンパーをパージし、脱出時に右フォグのイエローバルブが粉砕。バンパー自体はドリ車仕様(?)が幸いし3分で再装着し復活。
 12/19 ○鞍でワイヤーのガードレールとお友達になる。
      寒かったためかバンパーの右フォグ回りが完全に割れるがビニテ補修で復活。
 1/16  SL信州にてスノーアタック練習会2周目ぐらいして転倒w
      完全にご臨終です

 というわけで殿堂入りへ


PS13 シルエイティ

ボロ2
○ドライバー:伊豆野 康平
 CR-Xが一時期放置されていた間ダントツトップだった伝説の車
 最終的にドリフトをミスってこんな形になっても
 公道を走り続け、警察の検問で何も言われなかったという。。。。。

 でもさすがに恥ずかしいので廃車にしましたので殿堂入りへ

  • 最終更新:2010-01-26 00:31:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード